記事一覧

偽札にご用心

偽札に注意!!!タイの1,000バーツ紙幣の偽札が出回っています。偽札の番号は一つです。    5J9952371 日本人が1,000バーツ紙幣を手にするのは、銀行で引き出したときでしょうが、用心に越したことはありません(^_-)-☆ご注意ください。、...

続きを読む

ダウン症の天才書家金澤翔子さん

皆さんに元気とハッピーと感動をあげたい2015年3月20日、ニューヨークの国連本部で開かれた“世界ダウン症の日”を記念する会合の席上、金澤翔子さんが行ったスピーチの締めくくりの言葉である。5歳で筆を持つ翔子さんは1985年6月、東京で誕生した。当時42歳だった母の泰子さんは初めての出産に有頂天になった。しかし、医師からダウン症と宣告されると、一転して絶望の淵に立たされた。苦悩と悲しみの中、泣きながら翔子さんに授乳...

続きを読む

SCCニュース1月号訂正のお願い

SCCニュース第20号1月号読者の方から、記事が間違っているとの指摘がありました。調査をしたところ、読者の方の指摘通り、記事が間違いでした。訂正して、お詫び申し上げます。訂正箇所5ページの下段印鑑証明が取得できる以下を削除逆に言うと、住民票を戻さない限り、印鑑証明は取得できないわけです。ずっと海外に生活している人は、日本国内の財産処分(不動産など)、遺産相続や保険金の受け取り、年金の受け取りなどがで...

続きを読む

SCCニュース2月号

SCCニュース2月号,...

続きを読む

中国で鳥インフルエンザ感染者が急増

中国で鳥インフルエンザ感染者が急増、200人超えるヒト-ヒト感染が否定できない集団感染例も2017/1/30 三和護=日経メディカル集団感染の発生も確認WHOが1月17日に発表した『Disease outbreak news』によると、中国では発症日ベースで、2016年11月22日から12月29日までに106例のヒト感染例が確認されている。国家衛生・計画出産委員会が1月9日にWHOに報告したもので、それによると、106人中36人が女性で、年齢(中央値)は54歳、...

続きを読む

松方弘樹さんの命を奪った「脳リンパ腫」

2017年1月21日俳優の松方弘樹さんが脳リンパ腫で死去した。74歳だった。私たちの世代にとっては、時代劇の重厚な演技とともに、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」でみせたひょうきんな表情が記憶に残っている。ご冥福をお祈りする。報道によれば、昨年(2016年)脳リンパ腫と診断され、闘病に専念していた。だが、昨年5月ごろからは意識がはっきりしなくなり、最後には体重が40キロまで減っていたという。脳リンパ腫とは?30...

続きを読む

在チェンマイ日本国総領事館からのお知らせ

在留邦人の皆様 当館における1月中の邦人に係る犯罪等認知状況について別添のとおりお知らせします。 在チェンマイ日本国総領事館,...

続きを読む

脱出老人

水谷竹秀著書籍紹介「脱出老人」 フィリピン移住に最後の人生を賭ける日本人たち恋人候補200人のナンパおじさん19歳の妻とスラムで芋の葉を食べて暮らす元大手企業サラリーマン震災を機に東北から原発ゼロのフィリピンに父母と移住した夫婦ゴミ屋敷暮らしだった母親をセブ島に住まわせる娘90歳の認知症の母親をフィリピン人メイドと介護する夫婦「美しい島」で孤立死を選んだ元高校英語女性教師...。幸せな最期を求めて「脱出」と...

続きを読む

“老後破産”…日本は高齢者に冷たい!?

外国人記者が見た年金だけで暮らしていけない「老後破産」が急増した現実孤立や貧困をめぐる問題が日本の社会問題の一つになっていて、近年では高齢者の孤独死!先進国といわれるこの日本で、いま、いったい何が起きているのだろうか。外国人記者から見た日本の制度、母国の現状などを話し合います。BS-TBSの番組から高齢化は何十年も前から言われてきました。年金で生活ができない人の急増もわかっていました。老人問題は「...

続きを読む

メールマガジン「在タイ日本国大使館だより」 第154号2月号

【第154号の内容】1.2月20日は「旅券(パスポート)の日」です!2.旅券(パスポート)のこと,もっと詳しく知っておこう!3.今後の領事出張サービス実施予定4.2月の大使館・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ5.海外安全情報(危険情報,広域情報等)*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*1.2月20日は「旅券(パスポート)の日」です! 幕末から明治初期にかけ...

続きを読む

活動報告「こどもの日」

チェンマイ介護研究会・活動報告 (2017年1月14日)< 子供たちと人形作りを楽しむ > タイ国では、毎年1月の第2土曜日は「こどもの日」です。「こどもの日」のイベントに参加した報告です。昨年の12月にランプ-ンに、大型百貨店「ジェムファーショッピング.モ-ル」が開店しました。この百貨店では、子供の日にあたり、いろいろの企画のもとに楽しい一日を過ごしてもらおうと、たくさんのイベントの開催があり、子供たち...

続きを読む

日本人の国外退去

2016年8月にチェンマイ在住の日本人が国外退去させられました。こんな情報を、ある方から寄せられました。原因はタイ人妻への暴力で、タイ人妻が耐え切れずに警察に通報して日本人夫は警察に収監され、国外退去となりました。この日本人は、二度とタイに入国は出来ないとのことです。内容不明で、その日本人に経緯を聞くこともできませんでした。最近のはタイ国内において夫のDVや妻のDVが騒がれておりタイ警察もその事実が確...

続きを読む

タイの得度式

タイの得度式北タイの田舎の習慣です。都会部ではこのような儀式に遭遇することはないと思います。また、地方によって習慣がや儀式が違います。剃髪タイ人男性は、一生の間に何回か出家します。今回の紹介記事は、出家の一事例です。24歳の彼は、一週間前に刑務所から出所してきました。どのような罪で服役?徴兵制があるタイで、20歳の時にクジ引きで当たり入隊しました。ストレスの極限で多くの兵隊が麻薬に手を出します。彼もそ...

続きを読む

トイレの尿ハネ問題

あなた(男性)はトイレで「小」のとき「立って」しますか?最近の統計では男性も座って用を足す方が多くなっています。理由は簡単です。臭い防止のためです。洋式は和式トイレに比べ、清潔感が増しましたがその反面、男性諸氏は「男の威厳と沽券」から昔ながらの「小」の時は、立って済ませる方が相変わらず多いと思います。しかし、問題の尿ハネは、雑菌の繁殖やニオイの原因になります。「ためしてガッテン」で、この問題を取り...

続きを読む

見守りシステム

日本国内において「見守りシステム」が安価で簡単に利用できるようになってきております。今後、益々の利用者の利便性を向上してもらいたいと思います。日本郵政グループの「iPadで高齢者見守り」日本郵政グル-プの日本郵便は2016年11月17日、米アップルのタブレット端末「iPad」を利用した高齢者向けの「見守りサ-ビス」を今年(2017年)3月にも全国展開する方針を固めた記事が11月18日産経新聞に掲載された。発表による...

続きを読む

訪問者数

プロフィール

チェンマイ介護研究会

Author:チェンマイ介護研究会
設立趣旨と理念

SCCニュースPDF版


ようこそ!
せっかく暖かい温暖なタイに移住した方が、体力に自信がなくなり、病気になったのをキッカケに帰国される方を多く見かけるようになりました。

私たちは治療より予防を目指し、自分自身で健康を管理し、もしもの時、温かい北タイで年金の範囲で、介護が受けられる仕組みづくりを目的に介護研究会を立ち上げました。

各活動は「調査」「研究」を基本とし、その結果を北タイ高齢者の皆様へ提案、提言してまいります。

名前は北タイの代表的地名である
「チェンマイ」を冠にしました。


<会の名称>
「チェンマイ介護研究会」
<設立年月日>
2013年12月26日

介護研究会では御意見、
御提案をお待ちしています。


メール送信はこちら


チェンマイ介護研究会一同