医食同源№1 麦の巻

タイで医食同源虎の巻 №1 麦の巻

201703014.png


医食同源(いしょくどうげん)とは、

日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで

病気を予防し、治療しようとする考え方です。



タイの文化に「食べる健康法」の考え方は、

日本と同様に根づいており、その方法も、洗練されており、

日本よりも安価で、その食品も気軽に手に入りやすい。



今回は、「麦の巻」と題してタイで販売されている麦を紹介します。



麦の購入

写真はスーパーマーケット「トップス」で購入できます。(500g入)

S_5716839897792.jpg

S_5716794077547.jpg

    


麦ご飯を食べよう

麦ご飯とは、白米と麦と混ぜ合わせたものです。

白米と混ぜて炊飯器でいつもと同じように炊く事ができます。

ただし、白米だけを炊く時に比べて、10%ほど多めの水を使った方がよいと思います。

麦ごはんに慣れていない人は、白米8~9割、押麦1~2割からはじめるのがお勧めです。

「押麦」は、タイのスーパーにはありませんでした。


麦ご飯の効能

■血糖値
麦ご飯は血糖値の上昇を抑えます。白米、とくに日本人が好むジャポニカ米は、
白米の中でも特に甘みが強く、炭水化物の中でも最も血糖値を上げやすい食材です。

■高血圧
麦ご飯だと、インスリンの分泌量が抑えられるので、
血圧の管理も役立つと捉えることができます。

また、味覚の面では、白米を主食にすると、
塩味の強いおかずを食べ過ぎて、
塩分過剰や体重増加による高血圧になる可能性もあります。

■コレステロール、体重コントロール
麦には、豊富な水溶性食物繊維が含まれます。
白米には水溶性食物繊維は含まれませんが、麦100gには6g含まれます。

水溶性食物繊維の含有量は全ての食材と比較してもトップクラスです。
水溶性食物繊維は、コレステロールの吸収を阻害したり、
胃にある食べ物をゆっくりと移動させる働きがあるため、
満腹感が長続きしやすくなると考えられています。

また、麦ごはんだと、
「味の濃いおかずで、白いごはんがすすむ」という負の連鎖を断ち切りやすくなります。
                                            
■便秘
麦には、豊富な不溶性食物繊維が含まれています。
不溶性食物繊維は便のカサを増し、スムーズな便の形成につながり、
便の移動に掛かるスピードがはやくなります。

便秘を予防することで、不快な思いをしないだけでなく、
トイレで力まなくてよいので、痔の予防や高血圧の予防になります。

特に高齢者では、便秘が食欲不振につながるだけではなく、
食事や水分摂取量が極端に減り、脱水を起こすこともあります。



※「トップス」の野菜売り場に「サラダコーナー」があり、
  調理済み(お砂糖は入っていません)のものが売っております。

 超おすすめの4種です。
 
S_5716793963548.jpg

S_5716793771458.jpg


「クワイ」についての説明
 食物繊維が豊富で、胃や腸の運動を活発にして大腸がんの予防に適しています。

 ビタミンBとEが多く利尿作用もあり、便秘解消に役立ちます。
 
 タイでは「แห้ว」ヘーウ と呼んでいます。

S_5717030527464.jpg




拙宅のある日の夕食

麦入り玄米ご飯に以下のおかず

サツマイモ  ケールとエリンギのニンニク炒め

サラダ 小麦胚芽・インゲン豆・ミニトマト・リンゴ・トウモロコシ


201703021.jpg



調理例 

サラダ用に 大麦・ハト麦・ピーナッツ         

S_5716795831054.jpg


インゲン豆・小麦胚芽

201703017.jpg

小麦胚芽は500g入り35バーツ、王様プロジェクトの店で購入できます。




おすすめの調味料(トップス)

シイタケ醤油(煮物に最適)
 色が濃くない醤油です。素材の色を台無しにしません。  

S_5716794815906.jpg


だし入り醤油
 豆腐・おひたし・納豆用醤油などとして、利用しています。

S_5716794417439.jpg


ワサビ入りマヨネーズ
 トップスのサラダ売場においてあります。癖になる味です。

S_5716795636784.jpg







スポンサーサイト