活動報告「こどもの日」

チェンマイ介護研究会・活動報告 (2017年1月14日)

< 子供たちと人形作りを楽しむ >


タイ国では、毎年1月の第2土曜日は「こどもの日」です。

「こどもの日」のイベントに参加した報告です。




昨年の12月にランプ-ンに、大型百貨店「ジェムファーショッピング.モ-ル」が開店しました。

この百貨店では、子供の日にあたり、いろいろの企画のもとに楽しい一日を過ごしてもらおうと、

たくさんのイベントの開催があり、子供たちは大喜びでした。

201701294


その一つの企画として、「人形作り体験コーナー」を、

SCC副代表の戸井田紗代子氏に「要請があり」実施致しました。

201701298


約200名の子供達を午前と午後の2班に別けて、指導者としてSCCメンバ-のほか、

タイのご婦人達の協力を得て、更に子供達の父兄も加わり、たいへんな賑わいでした。

201701296

201701295


今回は、子供達に、クラフト粘土を材料として、日本人形を作ってもらいました。

201701299


小さな子供から中学生ぐらいの子供達の人形作りで、

皆さん汗だくで、時の経つのを忘れての奮闘振りでした。

201701293

201701292


「物作りは人創り」

物作りは、

作る楽しさが味えると共に、ものに合わせて自分のやり方を変える必要があることから、

子供達の成長に、大いに貢献できたものと思います。


メンバ-にとって、子供達の笑顔に触れながらの指導は、

「感動を逆に頂くことになり」

その労は癒され、大きな満足感のある活動の一日でした。


また、子供の父兄の皆様とも繋がりが出来たことは、

日ータイ交流にも役立つ事ができました。


最後に、大勢の人達が見守る中、

経営者のアンチュ-ン氏より特設舞台上でメンバ-一同に感謝表彰を受けました。

2017012911


2017012910





スポンサーサイト