私の健康法 (チェンマイ在住一男性高齢者からの便りです)

私の健康法 (チェンマイ在住一男性高齢者からの便りです)

チェンマイに住んで11年、タイ女性と結婚して10年になります。

年齢は80歳です。

ここ何十年と、日本在住時から続いて病気にならず、毎日元気に過ごしています。

良く健康法を聞かれますが、

特別なことはせず、あくまで自分のぺース、リズムで生活しています。

私流の見解で、何か参考になればと思い書いてみます。
    

病は気からということで、ちょっと乱暴ですが自覚症状(体調不良、痛み等)がない限り健康診断は受けません。

この年齢まで、一度も受けた事はありません。

自分の体の自然治癒力にまかせ、病院に行かず、薬も出来る限り使用しません。

どんな薬でも副作用があり、体調不良となります。

人によりますが、あくまで自分の判断で病院を利用してください。

私の場合、60年間医者にかからず、健康保険も利用していません。

老いは記憶の問題で、気にしなければ年をとらない様ですが、必ず全ての人にきます。体力の低下は避けられません。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

1、規則正しい生活が良いと言いますが、
自分の好きな様に起床、食事時間、睡眠など体調に合わせて生活します。
不規則でもかまいません。(眠ければ昼まで寝ます。食事も食べたい時に取ります。)

2、病院にはできる限り行かない。

3、歩く事が一番。
足が弱くなると内臓すべてに影響がでる
(週1回のゴルフ、猛暑日はプールにて水泳、ショッピングセンターを歩き回る、但し転倒に注意)

4、医食同源。
バランスよい食事は、薬より重要です。(肉、魚、野菜、果物のバランス)
私は体が不足している物が食べたくなるので便利。永年の習慣です。

5、身の回りのことは出来る限り自分でする(食事、掃除など)。体を使う。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

以上とりとめもなく書きましたが、各人によって日常生活は違うと思いますので、

あくまでも参考にしてください。皆様の健康を願っています。




スポンサーサイト