シーパット病院(チェンマイ)からのお知らせ

医療情報

シーパット病院(チェンマイ)からのお知らせ
  
1.救急対応について
シーパット病院は国立のスアンドーク病院とパートナーシップを結んでい
るので、救急の場合はスアンドーク病院へ搬送します。その際の救急車は、
シーパット病院へ連絡すればシーパット病院の救急車で迎えに行き、スアン
ドーク病院の緊急外来へ搬送します。

救急車の費用は距離により異なりますが、チェンマイ市内の近距離であれ
ば片道300-600バ-ツ程度です。

なお、搬送の際に酸素や特殊な医療機器を使用
する場合は、その費用が追加されます。

公共の救急車を使用したい場合は1699へ連絡してください。
ただ、その際は住所などタイ語で説明する必要があります。

シーパットの救急車を利用になる場合は病院通訳、または直接病院へはタイ語で電話ください。

★シーパット電話番号:053-94-6623もしくは053-94-6624★

救急でスアンドーク病院へ運ばれた場合でも、症状が少し回復して搬送で
きると医師が判断すれば、シーパット病院へ入院してもらうことも可能です。

その際はスアンドークで退院手続、支払いを済ませ、シーパット病院へ入院す
ることになります。
    
2.健康診断について
シーパット病院では、このほど内視鏡センタ-が開設されました。
健康診断などを行う新しい棟の2階にあります。

主に胃カメラ、大腸内視鏡検査、肝臓の硬さを測る検査ができます。
この検査は健康診断を目的にしているので、既に病気が判ってる患者は受診できません。
その場合は通常のシーパット棟の消化器科を受診してもらいます。

特に日本人は消化器系の疾患が多いので、45歳以上の方は年1回の定期的な内視鏡検査を勧めます。

健康診断のための内視鏡検査を受けたい場合は、病院通訳まで連絡ください。
受診予約をします。
検診は毎日胃腸科の医師が交代で対応してるので、何曜日でも受診できます。

受診の際は一度担当医師の診察を受け、後日改めて検査の予約を入れます。
ただ、健康診断目的での内視鏡検査は保険の適応外になるので了承ください。

内視鏡検査は麻酔を使用する、しないによって金額がかわります。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

胃カメラ検査  麻酔なし 9,000バーツ 麻酔あり 11,000バーツ

大腸内視鏡検査 麻酔なし 12,000バーツ 麻酔あり 15,000バーツ

胃カメラ+大腸内視鏡検査 麻酔なし 17,000バーツ 麻酔あり 20,000バーツ

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

◎上記金額には持ち帰りの薬代、生体採取した場合の検査費用、生体採取する
場合の使用器具費、検査前後の血液検査等の費用は含まれてません。なお、麻
酔なしを希望された場合でも、65歳以上の方や医師が必要と判断した場合は麻
酔を使用することもあります。


SCCニュース第1号より
スポンサーサイト