記事一覧

泡の石鹸キレイキレイの成分

泡のハンドソープは便利

タイでも手に入るので
毎日欠かさず使っていましたが?

2016092620.jpg


ウイルス対策に手洗いが重要であることは間違いありません。

ライオンの「キレイキレイ」は
可愛らしい母子のキャラクターでご家庭に浸透してきました。

ネーミングもきっと、小さな我が子に向かってお母さんが
「おててをキレイキレイしましょうね♪」みたいなイメージでつけられたのかな、
と私は思っています。

で、このキレイキレイ、気になる成分はどうなのでしょうか?
トリクロサンやトリクロカルバンは含まれているのか?



「キレイキレイ」の成分

製造・発売元のライオンの公式ページによると
、「キレイキレイ」の有効成分は、

イソプロピルメチルフェノール。
だそうです。それって安全性はどうなの?

その他の成分として、
以下のようなものが挙げられています。

・グリセリン
・ラウリン酸
・ソルビット液
・ミリスチン酸
・水酸化K
・アクリル酸アルキル共重合体エマルション-2
・モノエタノールアミン
・ポリスチレンエマルション
・香料
・EDTA
・安息香酸塩

キレイキレイにはトリクロサンやトリクロカルバンは含まれていません。

が!
しかし、手放しで喜ぶのは早いかも?



イソプロピルメチルフェノールは安全なの?

キレイキレイの有効成分「イソプロピルメチルフェノール」は
殺菌作用があるため、多くの製品に使用されています。
ニキビの原因となるアクネ菌にも効くためニキビケアにとしても使われている。

しかし、だからと言って完全に安全かと言えば、
表示が求められている成分に入っていて、
いわば要監視成分にもなっている成分でもあります。


さらに言えば、その他の成分として最後に挙げられている
安息香酸塩も、この表示義務成分に入っています。


用法、容量を守らなければ
どんな薬剤でも悪さをするのでしょうが、
ハンドソープは日常的に使うものだけに、
できるだけ安全なものを選びたいですね。


2016092622

今は安全と言われていても、
さんざん使い続けた後で
「やっぱり危険でした」
と言われたのではたまりません。




スポンサーサイト

訪問者数

プロフィール

チェンマイ介護研究会

Author:チェンマイ介護研究会
設立趣旨と理念

SCCニュースPDF版


ようこそ!
せっかく暖かい温暖なタイに移住した方が、体力に自信がなくなり、病気になったのをキッカケに帰国される方を多く見かけるようになりました。

私たちは治療より予防を目指し、自分自身で健康を管理し、もしもの時、温かい北タイで年金の範囲で、介護が受けられる仕組みづくりを目的に介護研究会を立ち上げました。

各活動は「調査」「研究」を基本とし、その結果を北タイ高齢者の皆様へ提案、提言してまいります。

名前は北タイの代表的地名である
「チェンマイ」を冠にしました。


<会の名称>
「チェンマイ介護研究会」
<設立年月日>
2013年12月26日

介護研究会では御意見、
御提案をお待ちしています。


メール送信はこちら


チェンマイ介護研究会一同