ビーガンとは?アハーンジェーとは?

ビーガン(ヴィーガン)とは?

絶対菜食主義者・純粋菜食主義者のことです。

ベジタリアン(菜食主義者)は卵や乳製品を食べますが、
ビーガンは、それらも一切口にしません。

さらに、洋服、靴や鞄などにおいても、
毛皮および皮革、ウール、シルクなど
動物を使用した製品の一切を拒む人々もいる主義の方たちです。





ビーガンの人たちの種類分け

ヴィーガン(Vegan)
純粋菜食者 完全菜食主義者
乳製品、蜂蜜等も含む動物性の食品を一切摂らず、
革製品等食用以外の動物の利用も避ける人々。



ダイエタリー・ヴィーガン (Dietary Vegan)
ヴィーガンと同様に、植物性食品の食事をするが、
食用以外の動物の利用を必ずしも避けようとしない。

日本語の菜食主義者のイメージは、
むしろダイエタリー・ヴィーガンに近いです。




ピュア・ベジタリアン(Pure-Vegetarian)

西洋では主にヴィーガンと同義で使われるが、
乳製品は摂るが卵を食べない人々を言う。




オリエンタル・ベジタリアン (Oriental Vegetarian)

仏教系の菜食主義者
菜食主義であるが、五葷(ごくん)を摂らない。
五葷(ごくん)とは
にんにく、にら、らっきょう、ねぎあるいはたまねぎ、。

食用以外の動物の利用を必ずしも避けようとしない。




ラクト・ベジタリアン (Lacto-vegetarian)
乳菜食者
牛乳やバター、アイスクリーム等の乳製品も食べる人々。





オボ・ベジタリアン (Ovo-vegetarian)

卵菜食者
卵も食べる人々。鳥や魚、甲殻類等種類を問わない。
卵は無精卵に限り摂る人もいる。




ラクト・オボ・ベジタリアン (Lacto-ovo-vegetarian)
乳卵菜食
乳製品と卵も食べる人々。
またベジタリアンの要素は満たしているものの、
国際ベジタリアン連合が紛らわしい用語としているものにフルータリアンがある。




フルータリアン (Fruitarian)

果食主義者、果物常食者
ビーガン (VEGAN) との違いは、
植物を殺さない食品のみを食べること。
リンゴの実を収穫してもリンゴの木は死なないが、ニンジンは死んでしまう。

収穫しても植物自体を殺さない
という考えに基づいて食物を食べる人々。

果物、トマト、ナッツ類等、木に実り植物自体の生命に関わらない部分を食べる。
より厳格に熟して落ちた実しか食べない人々も居る。



タイの「アハーンジェー」
ヴィーガン(Vegan)
純粋菜食者 完全菜食主義者 と同じです。

それ以外の食生活は
「マンサウイラ」と呼んでいます。



ギンジェーが毎年あります。
カオパンサー期間中にギンジェーという期間があります。

2016年は10月1日から9日まです。

ギンジェーの期間中は
アハーンジェーの看板がタイの街中でみられます。

201609081.jpg

齋藤の齋の字を当てていますので、
日本人には目印としてわかりやすいと思います。

タイの文化に興味のある方もない方も
タイ式の食生活を試す機会です。




私の家での食事方は
マンサウイラですが、いまは時々魚を食べています。

また、「肉類は絶対に食べない」などというと
友人同士の付き合いができなくなるので、
付き合い程度には、私だけ食べています。
(アルコール類も同様です)

この食事にしたのは
タイ人妻の「子宮ガン」がきっかけです。

ガンに罹る前、妻はお酒が強く
ウイスキーボトル2本を飲めました。
その結果として
「体が、ガン体質になった」と理解した彼女は
今までの食生活を改めて、マンサウイラにしました。

手術後7年が経ち
6ヶ月おきに定期検診にランパーンにある
ガンセンターに通っております。

詳しい手術後の経過や食生活を
後日、このブログに記事をアップいていきます。






スポンサーサイト