記事一覧

吉田拓郎の肺ガン

日本のシンガーソングライターの草分け的存在である
吉田拓郎さんが肺ガンを患ったのは2003年57歳の時でした。

201608291.jpg


がんの摘出手術をした拓郎のドキュメンタリー番組です




当時予定していたコンサートツアーは全て延期となりましたが、
手術後の同年秋には見事に復帰コンサートを果たしています。

ガンと診断されれば
誰でも愕然として、生き方が変わります
今まで生きてきた自分の人生を振り返ると思います

ガン イコール 死
ということは無くなった現代ですが、
「私だけはそのようなことにならない」と思うのが一般的です

しかし、病気も老いも死も
間違いなく、100パーセント、誰にでも訪れます。


今日までそして明日から


術後は再発もなく目安とされる5年間を経過されていますので完治されたものと考えられます。



拓郎と陽水に夢中になった時期があり
今でも、ときどき自宅のステレオから流れております。




スポンサーサイト

訪問者数

プロフィール

チェンマイ介護研究会

Author:チェンマイ介護研究会
設立趣旨と理念

SCCニュースPDF版


ようこそ!
せっかく暖かい温暖なタイに移住した方が、体力に自信がなくなり、病気になったのをキッカケに帰国される方を多く見かけるようになりました。

私たちは治療より予防を目指し、自分自身で健康を管理し、もしもの時、温かい北タイで年金の範囲で、介護が受けられる仕組みづくりを目的に介護研究会を立ち上げました。

各活動は「調査」「研究」を基本とし、その結果を北タイ高齢者の皆様へ提案、提言してまいります。

名前は北タイの代表的地名である
「チェンマイ」を冠にしました。


<会の名称>
「チェンマイ介護研究会」
<設立年月日>
2013年12月26日

介護研究会では御意見、
御提案をお待ちしています。


メール送信はこちら


チェンマイ介護研究会一同