日本の最近の葬儀

日本に一時帰国したときの話です

20168081.jpg

私は帰国すると長兄宅に挨拶と墓参に参ります
町会の役員をしている、
その兄は「最近困る町会員がいる」とこぼしていました

困っているの原因は、お葬式です

密葬が増えて、
※近所に知らせない
※家でお葬式をしない
※町会の会館などを使用しない


町会費(一年分)を集金に行ったときに、「実は亡くなりました」と聞かされ

ビックリすることが多いといいます。それも、幼なじみや同級生同士でもです。

「多死社会とはこのようなことなのか」と思うそうです



最近の葬儀屋さん
のコマーシャルです。見えてくるものは何でしょうか?
役場の届け出から埋葬許可証まで
19万3千円で火葬までを面倒見てくれるサービスです







スポンサーサイト