認知症革命その1

認知症の人が、
今後ますます急増していくと予測される日本で、
今私たちは何ができるのでしょうか。

認知症予防のカギ!MCI(軽度認知障害)

認知症の予防のカギとして注目されているのは、
“MCI”(軽度認知障害)。認知症の一歩手前の段階です。

MCIの人は、必ず認知症になるわけではないことも判明!
認知症の段階ではなく、MCIの段階で見つけられれば“予防の道”へ進むことができます。


歩行速度で認知症のリスクがわかる!

20167251.jpg

NHK認知症革命の動画です




MCIの前兆と対策

20167252.jpg

20167253.jpg


運動

早歩きなどの有酸素運動と筋肉トレーニングを行うことです。

おすすめは「ちょい足しウオーキング」。
歩幅を5cm広げると体にかかる負荷が増えます。
心拍数の目安は120程度です。

食事

特に日本人は塩分の摂取量が多いため、塩分を控えるのはお勧めです。

認知トレーニング

フィンランドでは神経衰弱のようなゲームなどを行いました。囲碁や将棋なども。


健康管理 血圧などの管理や生活習慣病の対策をおこないます。






スポンサーサイト