記事一覧

人間万事塞翁が馬

「人間万事塞翁が馬」
(じんかん ばんじ さいおう が うま)

20167231.jpg


昔に中国の北辺のとりでに住む
占いを得意とする老人(塞翁は翁、老人の意)が居た

この老人が飼っていた馬が逃げてしまい、
人々が気の毒がって慰めに行くと、
「悲しむことはない。これはきっと良いことが起こるだろう」と言った

すると数カ月後に、その逃げた馬が駿馬を連れて戻ってきた
それを知った人々たちは喜び祝うと、
今度は
「喜ぶことはない。これはきっと悪いことが起こるだろう」と言った

馬が好きな老人の息子が駿馬に乗っていたら、落馬して足を骨折してしまった

人々は気の毒に思い見舞うと、
今度は
「悲しむことはない。これはきっと良いことが起こるだろう」と言った

一年後、戦争によりほとんどの若者は徴兵されて、多くの若者が命を落とした
しかし、老人の息子は落馬による骨折で徴兵されず、戦争により命を落とさずに済んだ



原理原則

20167232.jpg


「神さま、何でもしますから希望を叶えてください」
 
「本当に、何でもするんじゃな?」
 
「はい、絶対に、何でもします」
 
「じゃあ努力せい」

「努力したけど叶いません」

「もっと努力せい、希望が叶うまで努力せい」





 
これは、「原理」の話しです
この会話は、以下の会話と全く同じことになる

パソコンのやりすぎで肩がパンパン
「休もうーっと」と言ってその人は走り始めた

勉強のしすぎで頭がクタクタ
「休もうーっと」と言って水泳に行った

草むしりでくたびれた
「休もうーっと」と言って横になった

リラックスしたくなったので
「思いっきり力を入れた」

ジャンプするために
「かがんだ」

幸せになりたいので
「不幸を大切にした」


 
伝わるだろうか?
神さまは、意地悪でも低能力でも無い
神様は原理そのものです

ヒザを伸ばしたままジャンプできる人を見たことがない
 それは、原理的に「出来ない」のだ
「不幸」を体験せずに、「幸せ」になれる人を見たことがない

「不幸」が無い世界で、「幸せ」自体があり得ないのことです
 


完成後の手入れが難しい

20167233.jpg

人は、完成させることに夢中になるが
意外と完成後のことは考えていない

完成後のメンテナンスを忘れたシステムは
長く存続することは、とても難しい

20167235.jpg

チェンライにある「ワットロンクン」は
決して完成させないそうです

製作者は一生作り続けると決心しています

作り続けることで、モチベーションを維持し
メンテナンスも可能になり、
豊かな発想も次から次に湧き出てきます



「悟り」を開いた高僧も瞑想を怠りません
一度悟りを開けば「悟り」の状態が一生続く
そんなことは有り得ないので、「怠らない」のです



20167236.jpg

相田みつをの書はいつも新しい気分にさせてくれます


次のような言葉を残しています

一生勉強と一生青春は、一枚の紙の裏表のようなもの

「年をとって困ることは、身体が固くなるばかりでなくて、

 頭が固くなること、心が固くなることです

 心が固くなると、感動、感激がなくなります

 一生青春を保つためには、心のやわらかさを保つこと

 そのためには、具体的に何かに打ち込んでいくことだと思います」

相田みつをは、まさに一生勉強一生青春の言葉通りに生きた人でした













スポンサーサイト

訪問者数

プロフィール

チェンマイ介護研究会

Author:チェンマイ介護研究会
設立趣旨と理念

SCCニュースPDF版


ようこそ!
せっかく暖かい温暖なタイに移住した方が、体力に自信がなくなり、病気になったのをキッカケに帰国される方を多く見かけるようになりました。

私たちは治療より予防を目指し、自分自身で健康を管理し、もしもの時、温かい北タイで年金の範囲で、介護が受けられる仕組みづくりを目的に介護研究会を立ち上げました。

各活動は「調査」「研究」を基本とし、その結果を北タイ高齢者の皆様へ提案、提言してまいります。

名前は北タイの代表的地名である
「チェンマイ」を冠にしました。


<会の名称>
「チェンマイ介護研究会」
<設立年月日>
2013年12月26日

介護研究会では御意見、
御提案をお待ちしています。


メール送信はこちら


チェンマイ介護研究会一同