記事一覧

三酸図(サンシュンヅ)

酢をなめて一言

釈迦は「苦い」
孔子は「酸っぱい」
老子は「甘い」
   と言った

20167142

ありえない話ですが
三聖人が会話したらこういう風になる
といった、くだらない話です

聖人の人生観を酢の味に喩えて


この世を苦しみに満ちた世界と観る釈迦

神や死後を説かなかった実際的な孔子


自然に則った耽美主義的な老子

耽美主義(たんびしゅぎ、aestheticism・唯美主義、審美主義とも)は、
道徳功利性を廃して美の享受・形成に最高の価値を置く西欧の芸術思潮である

これを是とする風潮は19世紀後半、フランス・イギリスを中心に起こり、
生活を芸術化して官能の享楽を求めた


「三教図」(京都の両足院所蔵)
20167141

東洋思想は、「仁」「慈」「慈悲」を重んじました
孔子の「仁」、老子の「慈」、ブッダの「慈悲」という3人の最主要道徳

すなわち「思いやり」の心を重視した思想です

私たちも芽を育てることを心がけます
当然ながら、植物の芽を育てるものは水です

思いやりと水は、芽を育てるという共通の役割があるのです

チェンマイ介護研究会は
水の役割を担う人たちを募集しております
興味のある方はご連絡ください
会員一同お待ちしております





スポンサーサイト

訪問者数

プロフィール

チェンマイ介護研究会

Author:チェンマイ介護研究会
設立趣旨と理念

SCCニュースPDF版


ようこそ!
せっかく暖かい温暖なタイに移住した方が、体力に自信がなくなり、病気になったのをキッカケに帰国される方を多く見かけるようになりました。

私たちは治療より予防を目指し、自分自身で健康を管理し、もしもの時、温かい北タイで年金の範囲で、介護が受けられる仕組みづくりを目的に介護研究会を立ち上げました。

各活動は「調査」「研究」を基本とし、その結果を北タイ高齢者の皆様へ提案、提言してまいります。

名前は北タイの代表的地名である
「チェンマイ」を冠にしました。


<会の名称>
「チェンマイ介護研究会」
<設立年月日>
2013年12月26日

介護研究会では御意見、
御提案をお待ちしています。


メール送信はこちら


チェンマイ介護研究会一同