タイ 遺族年金申請・その7

タイ人の友人の奥さんから依頼された
遺族年金申請書類を書き上げました
Aさんは間違いや誤記を最終チェック
して、「申請書」のすべてと「同封内容証明書」を封筒に入れて
故人が所属している「社会保険事務所」に発送しました

約一か月後、友人の奥様宛に
日本年金機構から「年金証書」送られてきました




同封内容証明の例は下のようなものです
(故人によって内容が違います。参考例です)

「同封内容明細書」

(1) 年金請求書 1通
(2) 未支給請求書 1通
(3) 年金手帳 1冊
(4) 国民年金・厚生年金保険年金証書 1冊
(5) 戸籍謄本 1通 浦島太郎のもの
(6) 住民票 タイ国タビアンバーン浦島 ハナコ 和訳付 1通
(7) 日本領事館で除票が発行されない理由書 1通
(8)収入要件申立書  1通
(9)住民票が別の理由書 1通
(10)生計同一関係に関する申立書 1通
(11)生計同一証明書 和訳付き 1通
(12)死亡登録証 タイ国発行 日本国領事館和訳付 1通
(13)「年金の支払いを受ける者に関する事項」 1通
(14)預金通帳コピー  和訳付 浦島 ハナコのもの 1通
(15)IDカードコピー 和訳付 浦島 ハナコのもの 1通
(16)タイ国結婚証明書 和訳付 1通
(17)パスポート 全部のコピー 浦島太郎のもの
                                以上




これで、今回の遺族年金申請請求の記事を終了します
後年、必要があれば再度、同様の記事をアップいたします

タイに居住する日本人の死亡により
タイ人妻の遺族年金申請が多くなると思います

もし、あなたがタイに居住し奥様がタイ人なら
あらかじめ、日本に一時帰国した際に
「社会保険事務所」に立ち寄り遺族年金申請に関して
情報を収集しておくことをおすすめいたします




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する