タイ 遺族年金申請・その2

タイの死亡登録証と戸籍謄本の抹消登録の期間

20166231

死亡した友人の死亡登録証を受理した
あなたは次のことに注意をしなければなりません

死亡登録証について取扱注意事項

死亡登録証の写真

死亡登録証

20166232

日本国総領事館の訳文

20166233



タイ国の死亡登録証は名前をモンナバットมรณบัตรといいます

発行は

病死などで死亡した場合は
死亡した人の役場に行って死亡登録証を発行してもらいます

事故死などは
ポリスレポートรายงานจากตำรวจ を発行してもらいます
死亡報告書  รายงานเสียชีวิด 検死報告書 รายงานการชันสูตรศพ
を受けて医師または病院で死亡診断書を発行してもらいます
それを持って、前記同様に役場に行って死亡登録証を発行してもらいます

死亡登録証の翻訳は
「死亡届」を日本国総領事館に提出すれば領事館で翻訳してくれます
コピーを10枚してくれます (2016年6月現在)

死亡登録証のコピーと翻訳したコピーは、
遺族年金請求に添付する大事な書類であるとともに
生命保険などの請求に使用しますので、大事に扱いましょう



日本国総領事館で「死亡届」を提出すると
日本で戸籍の抹消登録が行われます
注意点として
抹消登録には2か月間かかることです

「なんでそんなにかかるのか!」ってある日本人に言われましたが
私に言われても困ります。
20166236
行政の仕組みなので待つしかありません

待つ間に、確認しなければならない書類があります

故人の
年金手帳と国民年金・厚生年金保険年金証書です

確認ができたら
日本年金機構に電話をして故人の死亡を伝えるとともに
遺族年金関係の書類の送付をお願いします

20166237


日本年金機構の「遺族年金ガイド」は
ここをクリック してください

書類送付は通常
年金の振込通知がされている住所に
日本年金機構は送りますので、(タイの住所であれば問題ない)
日本に住所がある方は、その住所に住まいの方に転送してもらいます


タイ 遺族年金申請・その3に続く



,

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する