タイの文化に触れる 門塀に赤い服

タイの情報通は「赤い服」といえば
数年前のタイ国内の政治闘争を思い出すでしょう
軍事政権が誕生するキッカケになった、この闘争はいまだに解決の出口が見えません

タイの風習
北タイの田舎では、門塀に赤い服をぶら下げている家があります
(わが家は「タクシン派」です  という意味ではありません)

2016528

魔除けと幽霊除け
夜中に幽霊が来た時に、「この家には男はいません」という意味です

幽霊の名前は「ピーメーマーイ」です
この幽霊は「一人では寂しくて夜眠れないので、男を探し回る」女の幽霊です
幽霊の素性はわかりませんが「赤い服を見ると」その家には男がいないと思って入ってこないそうです

ちなみに、タイ女性の呼び名に
メーマーイメーハーンの呼び方があります

メーマーイとは、旦那に死に別れた女性を指します

メーハーンとは、旦那と単に離婚した女性を指します



ピーとは幽霊の意味で、
これに旦那に死別したメーマーイをつけて
ピーメーマーイという、怖い幽霊になります

夜中に旦那が突然死で逝った時には
ピーメーマーイに連れていかれた と噂されます

タイ語一口メモ
日本語で「ピー」と発音すると一つですが
タイ語は代表的に
「年」「年齢」「お姉さん」「幽霊」などががあります
それぞれ、発音と発声、抑揚が違い、タイ語を勉強する人を悩ますことになります







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する