あなたはPPKですか?尊厳死について

あなたは、PPKタイプ?
   それともNNKタイプ?


最近、巷ではこんな言葉が年寄りグループの間で噂になってます

20165221
逝くまで元気で
ピンピンコロリPPKタイプです
20165222
死ぬまで苦労のネンネンコロリNNKタイプです

日本は世界に名だたる長寿国ですが、
年をとってもピンピンしている健康長寿の人はそんなに多くはありません

ただ長生きするだけでなく、私たちが望むのは、
なくなる直前まで元気に活動するピンピンコロリ(PPK)の人生であり、
不幸にして長期の寝たきりになって亡くなるネンネンコロリ(NNK)ではないでしょう

老後を、家族にも誰にも迷惑をかけることなく、
ピンピンと元気に長生きして、最期はコロリと死ぬのは、誰もが願うこと


ピンピンコロリの実現

ピンピンコロリとは、
死ぬ直前までは元気で健康な生活を送っていること意味します。
しかし、日本が世界一の長寿国であっても、現実はそうはうまくいきません

多くの人は、自分は例外だと思っています
あるいは、そうなるだろうと淡い期待を抱いているようです

ピンピンについては多くの書籍とテレビ番組がある

老後をピンピン元気に生きるにはどうしたらよいかについては、本や雑誌に一杯書かれています
テレビの健康に関する番組で
「納豆がよい・ゴマがいい・酢大豆・・・・・」といえばは、
次の日スーパーからその食材が売り切れになるのをみても非常に関心が強く貪欲です

800px-Pin-Pin-Korori_Jizo.jpg

では、コロリについてはどうでしょうか?

コロリと死ぬにはどうしたらよいか
実は、救急医療の発達した日本では、コロリと逝くのはたいへん難しいのです

もし、皆さんのまわりで誰かが倒れたとしたらどうされますか?
直ちに119番して、救急車を呼ぶと思います

救急病院に到着すると、
たとえ患者さんが意識をなくしていても、
命を救おうと最大限の努力がなされます
もし、呼吸ができなくなっていれば、
気管に管を入れて人工呼吸器につなぎ、機械的に呼吸補助をします
したがって、突然心臓がとまるようなことがないかぎり、
皆さんが望むように、コロリと死ぬことはめったにありません

もし、あなたが高齢になり、
意識もなくなり、人工呼吸器なしでは呼吸も出来ない状態に陥ったとしたら、どうでしょうか
飲むことも食べることもできなくなれば、普通は数日の内に静かに息を引きとります

しかし、点滴で栄養や水分を補給したりすれば、生き続けることは可能です
しかも、呼吸できない状態になっても、
人工呼吸器を装着して心臓さえ動いていれば、いつまででも生き続けられます

あなたが高齢になり、認知症になったときも同じです

認知症が進行し、自分では全く食べることもできなくなっても、
胃ろうや鼻から通したチューブを使って栄養補給をすれば、いつまででも生き続けられます

あなたが、このような形で無理やり生き続けるのは絶対嫌だと思っていても、
認知症になったあなたは自分の意思を伝えることができませんから、
そのままズルズルと栄養補給が続けられるのが普通です

ほとんどの方は、そんな形で無理やり延命されるのは絶対に嫌だと考えていると思います
しかし、このような延命治療が、
わが国の医療や介護の現場では日常的に行われていることは衆知の事実です

私のまわりの同年代の人たちは、親を看取ったときに辛い経験をしている場合が多く、
自分の場合には絶対あのような形で無理やり延命されたくないと言っています。

だからこそ、ピンピンコロリ願望が広がっているわけです



本人が望まないのに、なぜ無理やり延命させるのか?

この疑問に対する答えは簡単です

現在、わが国の医療は
尊厳ある生命をできる限り維持することを至上命令としており、
誰であっても生命を短くすることはできないからです

医師も看護師もそのように教えられており、また日本の社会や法律もそれを要求しています
ですから、たとえ見かねた家族が延命治療の中止を希望したとしても
医療側としても簡単に実行できることではありません
それどころか、現状では、医師が法律で罰せられることになりかねません

無意味な延命治療を止めることのできる、たった一つだけの例外があります。
それは患者さん自身が延命治療の中止を希望され、その意思を表明されている場合です


「尊厳死又はリビング・ウィル」と言われるものです

コロリとまではいかなくても、
家族にできるかぎり迷惑をかけることなく、静かに逝くにはどうしたらよいか?

ベストな方法は、理性的に物事を判断できるあいだに
「このような事態がおきたときには、こうして欲しい」と、自分の意思を書き残しておくことです
すなわち、尊厳死、つまり「終末期の医療とケアについての意思表明書」を書き残すことです

これがないと、コロリは絶対無理な上に、
子どもや家族に長いあいだ迷惑をかけることになるのは間違いないでしょう

文章としても簡単なものでいいと思います


尊厳死の宣言書

私は私の病気が不治でありかつ死期が迫っている場合に備えて

私の家族親族縁者ならびに私の医療に携わっている方々に次の要望を宣言します

この宣言書は私の精神が健全な状態にある時に書いたものであります

従って私の精神が健全な状態にある時に私自身が破棄するか

又は撤回する旨の文書を作成しない限り有効であります


1. 私の病気が現在の医学では不治の状態でありすでに死期が迫っていると診断された

 場合は死期を引き延ばすための延命措置は一切お断りします

2. 但しこの場合私の苦痛を和らげる措置は最大限に実施して下さい

 そのためたとえば麻薬などの副作用で死期が早まったとしてもかまいません

3. 私が三ヶ月以上にわたっていわゆる植物状態に陥った時は

 一切の延命維持装置を取りやめてくだ さい


以上私の宣言による要望を忠実に果たしてくださった方々に深く感謝申し上げるとともに

その方々が私の要望に従ってくださった行為の一切の責任は私自身にあることを付記いたします




   。。。。。。。 年 。。。。 月 。。。。 日



氏名。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 印



タイ人妻にあらかじめ自分の意思を伝え
病院に出す書類にサインしておくのも一つの優れた手法です
タイ人妻に絶対の信頼があるときは、やっておくべきでしょう。

下の書類はタイ人が重篤の病の場合、一般的に病院に提出する書類です。
日本語を付けておきましたので、参考になると思います。


หนังสือแสดงเจตนาไม่ประสงค์จะรับบริการสาธารณสุข
A letter of intent not to take health services
治療に関する宣言書

วันที่ 日付 ..............................
.
ข้าพเจ้า (ชื่อ-นามสกุล)氏名 ............................................................... อายุ 年齢........ปี 歳

บัตรประชาชนเลขที่  IDカード番号........................................................

ที่อยู่ที่ติดต่อได้ 連絡先住所...............................................................................................

เบอร์โทรศัพท์  電話番号.................................................

ขณะทำหนังสือฉบับนี้ ข้าพเจ้ามีสติสัมปชัญญะบริบูรณ์ และมีความประสงค์ที่จะ
แสดงเจตนาที่จะขอตายอย่างสงบตามธรรมชาติ ไม่ต้องการให้มีการใช้เครื่องมือใดๆ
กับข้าพเจ้า เพื่อยืดการตายออกไปโดยไม่จำเป็นและเป็นการสูญเปล่า

私は次のことを望みます 私に任意の医療器具を使用しての延命措置を施さない下さい
私は自分の年齢を思うと平和に自然死を望みます 延命治療はしないで下さい

เมื่อข้าพเจ้าตกอยู่ในวาระสุดท้ายของชีวิต หรือ
เมื่อข้าพเจ้าได้รับทุกข์ทรมานจากการบาดเจ็บหรือโรคที่ไม่อาจรักษาให้หายได้
ข้าพเจ้าขอปฏิเสธการรักษาดังต่อไปนี้ (เลือกได้มากกว่า 1 ข้อ)

私がケガや病気など回復の見込みが無い場合に、過剰な延命治療をせず、人間としての尊厳を保って
生命維持装置は取りやめてください(複数項目を選択します)


การเจาะคอเพื่อใส่ท่อช่วยหายใจ รวมทั้งการถอดท่อช่วยหายใจ
気管切開によるチューブの挿入 抜管を含みます
การใช้เครื่องช่วยหายใจ รวมทั้งหยุดเครื่องช่วยหายใจ (กรณีใส่ไว้แล้ว)
     機械式人工呼吸器及びすべて人工呼吸器 (装着されていた場合も含む)
การให้สารอาหารและน้ำทางสายยาง รวมทั้งถอดสายยาง
     栄養チューブの装着及び装着
การเข้ารักษาในห้องไอ.ซี.ยู (I.C.U.)
     集中治療室での治療
การกระตุ้นระบบไหลเวียน
循環器系の治療
ขบวนการฟื้นชีพเมื่อหัวใจหยุด
     心臓マッサージ
การรักษาโรคแทรกซ้อนด้วยยาหรือวิธีการรักษาใดๆ
     あらゆる種類の病気と治療
......................................................................................................................



ข้าพเจ้ามีความประสงค์ที่จะได้รับการดูแลรักษาด้วยการดูแลรักษา เพื่อบรรเทา
อาการทุกข์ทรมาน โดยขอให้สถานพยาบาลหรือผู้ประกอบวิชาชีพด้านสาธารณสุข
อำนวยความสะดวกตามความเหมาะสม ดังต่อไปนี้

私の苦痛を和らげる措置は最大限に実施して下さい 以下、必要に応じて

.... ความประสงค์ที่จะเสียชีวิตที่บ้าน
.... 家で死ぬことを望みます

.... .....................................................................................................................................


ข้าพเจ้าขอมอบหมายให้ (ชื่อ นามสกุล) .............................................................. ในฐานะ
บุคคลใกล้ชิด (ถ้ามี) เป็นผู้แสดงเจตนาแทน เพื่อทำหน้าที่ตัดสินใจตามความประสงค์ของข้าพเจ้า
ข้าพเจ้าได้ทำหนังสือแสดงเจตนาต่อหน้าพยาน และทำสำเนาเอกสารมอบให้บุคคล
ใกล้ชิด และพยานเก็บรักษาไว้ เพื่อนำไปแสดงต่อสถานพยาบาลเมื่อข้าพเจ้าถูกนำตัว
เข้ารักษาในสถานพยาบาลในครั้งแรก

私は親族もしくは関係者(名前).............................................................に、委任いたします
最初の病院の病気やけがの治療にさいし、親族もしくは関係者が病院側にこの書面を提出します


ผู้แสดงเจตนา 本人....................................................ลงชื่อ署名

บุคคลใกล้ชิด 親族....................................................ลงชื่อ署名

พยาน1 証人1..............................................................ลงชื่อ署名

พยาน2 証人2............................................................. ลงชื่อ署名


บุคคลใกล้ชิดหรือญาติ 親族もしくは関係者

ชื่อ-นามสกุล 氏名 ...................................................... มีความสัมพันธ์เป็น 関係................

ที่อยู่ที่ติดต่อได้ 連絡先住所............................................................................................

เบอร์โทรศัพท์  電話番号 .................................................

เบอร์ที่ทำงาน 職場電話番号............................................



พยานคนที่ 1 証人1

ชื่อ-นามสกุล 氏名 ...................................................... มีความสัมพันธ์เป็น 関係....................

ที่อยู่ที่ติดต่อได้ 連絡先住所................................................................................................

เบอร์โทรศัพท์  電話番号 .................................................

เบอร์ที่ทำงาน 職場電話番号............................................


พยานคนที่ 2 証人2

ชื่อ-นามสกุล 氏名 ...................................................... มีความสัมพันธ์เป็น 関係...................

ที่อยู่ที่ติดต่อได้ 連絡先住所..............................................................................................

เบอร์โทรศัพท์  電話番号 .................................................

เบอร์ที่ทำงาน 職場電話番号............................................







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する