記事一覧

偽札にご用心

偽札に注意!!!タイの1,000バーツ紙幣の偽札が出回っています。偽札の番号は一つです。    5J9952371 日本人が1,000バーツ紙幣を手にするのは、銀行で引き出したときでしょうが、用心に越したことはありません(^_-)-☆ご注意ください。、...

続きを読む

日本と西欧諸国における介護の実態

日本と西欧諸国における介護の実態 ・デンマーク高齢化対策のモデル国といわれている。現在の高齢化率は15%を超えており、2035年にピークを迎えると予測されている。特徴は、老人ホームをなくす方向での制度改革。在宅ケアを重視し、ケア付きの住宅を整備している。住宅で満足できる生活を送ることを、国や市が保証している。そのため、住宅が満足できないために退院が延期された場合、行政が病院に罰金を支払うという徹底ぶりで...

続きを読む

タイから頑張れ熊本

最近めっきり少なくなった熊本地震災害地の情報ですメディアが流さないとまるで忘れ去られたように、何も起こらかったようです私たちの日本は、世界の地震の10%が起きています気象庁の震度データベースによると、最近5年間に単純平均で3日に1回も震度4以上の地震が起きています人が揺れを感じる震度1以上となると1日3~4回、年間1000回以上という驚異的な回数になります地震の予測は非常に難しく、それはある日突然大きな揺れが起...

続きを読む

「日本の医療、介護」を考える

特集「日本の医療、介護」を考える∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴  その1 「一言申す」  文責:三四郎 素晴らしい医師が数多くいることは承知の上で、あえて言わせていただきたい。「医は仁術であり算術ではない」。多くの国民が物価の高騰、国民健康保険税の高騰、医療費の自己負担金の上昇などで困窮している。国は予算の枯渇で困難な状況に直面している。政府は特に高齢者医療に関する問題に躍起になっているようだ...

続きを読む

訪問者数

プロフィール

チェンマイ介護研究会

Author:チェンマイ介護研究会
設立趣旨と理念

SCCニュースPDF版


ようこそ!
せっかく暖かい温暖なタイに移住した方が、体力に自信がなくなり、病気になったのをキッカケに帰国される方を多く見かけるようになりました。

私たちは治療より予防を目指し、自分自身で健康を管理し、もしもの時、温かい北タイで年金の範囲で、介護が受けられる仕組みづくりを目的に介護研究会を立ち上げました。

各活動は「調査」「研究」を基本とし、その結果を北タイ高齢者の皆様へ提案、提言してまいります。

名前は北タイの代表的地名である
「チェンマイ」を冠にしました。


<会の名称>
「チェンマイ介護研究会」
<設立年月日>
2013年12月26日

介護研究会では御意見、
御提案をお待ちしています。


メール送信はこちら


チェンマイ介護研究会一同