記事一覧

タイのロングステイビザ、最長10年に

タイのロングステイビザ、最長10年に 日本など14カ国対象タイ政府は2016年11月22日、裕福層外国人に10年のリタイヤビザを発行することを承認しました。タイを医療ツーリズムの拠点にする計画とのこと。10年リタイヤビザの応募の基準は、50歳以上で、毎月の収入が10万バーツ以上あること。さらにタイの銀行口座に300万バーツをビザ取得後1年以内に入金する必要があるとのこと。それに加えて、入院時に少なくとも1万ドル(約120...

続きを読む

海外移住、ロングステイの心構え

◇ある記事より:海外移住、ロングステイの心構え◇海外移住やロングステイをする上で最も大切なことは、滞在している土地の習慣や決まりごとについて良く知ること、そしてそれらを受け入れた上で、その土地の人々の暮らしを尊重しつつ生活して行くことです。   ロングステイは、行動を起こし実践する側だけの動きではありません。それを受け入れてくれる国や土地の人々の受け入れ体制があるからこそ成り立つのではないでしょうか...

続きを読む

タイ 幽霊マンション

タイ人のノンさん(18歳)はチェンマイにある、大学に入学したのきっかけに大学近くのコンドミニアムに引っ越してきました部屋代は3,500バーツで友人とシェアすることにしましたコンドミニアム(日本ではマンション)は150部屋ありその4割の60部屋は日本人が住んでいると聞いていました(写真はこの話と関係ありません)引っ越しも無事に終わりその日は、疲れて早めに就寝しました友人の引っ越しは一週間先なのでそれまでは一人住...

続きを読む

チェンマイに住む、ある日本人御夫婦

◇タイ社会への融和その1 ある日本人御夫婦 ◇チェンマイに住む、ある日本人御夫婦を紹介します。匿名希望なので、J夫婦とします。御主人の名前はTさん、奥さんの名前はH子さんと仮称します。Tさんは、大手会社の製造部門で60歳定年まで勤務、奥さんは家事に専念されていました。   チェンマイに来られてから、10年経過しました。以下、二人の記憶からの抜粋です。   Tさんが50歳を過ぎた頃、H子さんに言いました。...

続きを読む

訪問者数

プロフィール

チェンマイ介護研究会

Author:チェンマイ介護研究会
設立趣旨と理念

SCCニュースPDF版


ようこそ!
せっかく暖かい温暖なタイに移住した方が、体力に自信がなくなり、病気になったのをキッカケに帰国される方を多く見かけるようになりました。

私たちは治療より予防を目指し、自分自身で健康を管理し、もしもの時、温かい北タイで年金の範囲で、介護が受けられる仕組みづくりを目的に介護研究会を立ち上げました。

各活動は「調査」「研究」を基本とし、その結果を北タイ高齢者の皆様へ提案、提言してまいります。

名前は北タイの代表的地名である
「チェンマイ」を冠にしました。


<会の名称>
「チェンマイ介護研究会」
<設立年月日>
2013年12月26日

介護研究会では御意見、
御提案をお待ちしています。


メール送信はこちら


チェンマイ介護研究会一同