記事一覧

トラックの後部座席も乗車禁止に?

ニュースMタイによりますと、(MthaiNews)ピックアップ・トラックの荷台に乗車を禁止したばかりか、後部座席の狭い空間に座るのも禁止となった。理由は、座席として十分な空間が設計されていないからである。警察は「不適切な利用をする車」を捕まえて罰金を課す準備をしている。2017年4月5日、政府による事故を防ぐためにピックアップ・トラックの後ろに乗るのを禁止する措置に関し、広範な批判が起こっている。しかし、上記の...

続きを読む

タイの得度式

タイの得度式北タイの田舎の習慣です。都会部ではこのような儀式に遭遇することはないと思います。また、地方によって習慣がや儀式が違います。剃髪タイ人男性は、一生の間に何回か出家します。今回の紹介記事は、出家の一事例です。24歳の彼は、一週間前に刑務所から出所してきました。どのような罪で服役?徴兵制があるタイで、20歳の時にクジ引きで当たり入隊しました。ストレスの極限で多くの兵隊が麻薬に手を出します。彼もそ...

続きを読む

田舎のロイクラトン2016年

タイの11月はコムロイを上げるロイクラトンの行事があります。チェンマイでもたくさんのコムロイを上げてロイクトン(イーベン祭)を楽しんでいます。写真提供:チェンマイ在住 AFさん観光的要素が強くなったロイクトンですが田舎には、昔ながらのロイクラトンをお祝いする習慣があります。午前中の行事朝8時にお寺にお参り(2時間のお経など)した後「ワーオ」と地元では呼んでいる大きな気球を上げます。午後の行事午後からは...

続きを読む

チェンマイ・イーペン祭り開催 2016年

2016年度のチェンマイ・イーペン祭りの開催は中止と発表されましたが、規模を縮小しての再開催が決定しました。開催日:2016年11月12日(土)~15日(火)<各日の主なプログラム>11月12日 18:00 キャンドル点灯式オープニングセレモニー 三人の王様像にて11月12日 19:00~23:00 キャンドルの点灯 旧市街にて11月12日~15日19:00~23:00 キャンドルの点灯 三人の王様像にて11月12日~18日19:00~24:00 ランナー式ランタンの点...

続きを読む

タイ国王死去 黒服未着用で暴力沙汰も

黒服未着用で暴力沙汰2016年10月20日(木) 06時20分タイ国政府が薦めている色プミポン国王の死去にともなう服喪で、黒い服を着ていない人が、不敬だとして暴力をふるわれる事件が起き、物議を醸している。写真は国王へ侮辱的発言をしたとしてリンチされている現場。この問題で、プラユット首相は18日、「黒い服を着ていないというだけで 国王に対する敬愛の念がないと決め込んだりせず、 すべての人が一致団結するように」と国民...

続きを読む

不敬罪に注意を

国王の逝去に伴い多くのタイ人が悲しみの中にあります。日本人には理解できないほど、国王への思いは強く激しいものがあります。タイ国内で外出するときは刺激的な恰好や下品な行動は特に注意してください。タイには不敬罪があると同時に、国王への批判は慎むことが、異国の地における「身の安全を確保」するのに必要です。「国王の写真に謝れ!」2016年10月16日国王を侮辱したとして、市民が侮辱した家に押しかけて大変な騒ぎにな...

続きを読む

タイ在住者の注意事項

プミポン国王陛下ご崩御の報に接し心よりお悔やみ申し上げます。2016年10月14日在チェンマイ日本国総領事館において臨時安全対策協議会が開催されました。 タイ在住の日本人は注意事項として下記内容をご協力下さいます様お願いします。1.1年間の弔意を示す服装の着用(1年かどうか社会の状況で判断)   -黒色または白色の服装  -普通の服の場合は左腕に黒リボンまたは腕章 2.公的な機関での30日の半旗の掲揚   -...

続きを読む

プミポン国王陛下の御崩御

プミポン国王陛下御崩御(タイ国首相府の発表)2016年10月13日タイ王室庁は、テレビを通じてプミポン国王陛下の御崩御を発表しました。王室庁発表の概要をお知らせします。プミポン国王陛下は、シリラート病院でご健康回復のため治療を受けてきた。医師団は、最大限の努力で治療を続けてきたが、ご体調はご回復せず、仏暦2559年(西暦2016年)10月13日(木)15時52分、シリラート病院にて安らかに御崩御された。享...

続きを読む

もしも私が介護状態になったら

タイでもしも私が介護状態になったら病気や事故 その他後遺症でじぶんで自分のことができなくなったらどうするか?私はタイ人妻の、この村の自宅で、妻や親類に介護してもらいます。想定は、妻の父親の介護体験と近所の介護を見て妻の父親と同じように介護されると思っています。見舞いにくる人は、親類(妻側の)や村内の日本語が少し話せるタイ人です。(北タイの言葉をもっと勉強しなければ)と云うのはその時には、おそらく日...

続きを読む

タイ人のお葬式と飲尿療法

タイ人妻の親類のお葬式に行ってきました。棺箱に57歳の文字彼女は57歳、生命保険会社に勤めるキャリアウーマンでした。勉強家でスポーツも大好き、活動的な人生を送り幕を閉じました。乳ガンに罹ったのが47歳の時です。ステージ3ですぐに手術してお決まりの抗ガン剤治療をしました。毛髪が抜け落ちた姿を鏡で見てショックを受けました。その後は、食事制限と飲尿療法に心がけ完治したかに見えました。しかし、10年後に再発して201...

続きを読む

日本人から見たタイ人妻の性格は?

独断と偏見の考察タイ人から見ると日本人男性は「穏やか」「真面目」「優しい」「お金持ち」「年金付きで一生安泰」「肌が白い」などです私の結婚相手はタイ人で彼女は私より20歳若く血液型B型ですタイ人妻と知り合ったのは、まだ日本で私が仕事をしている時です5年ほど日本で同棲していましたが60歳の時に結婚届けを出しタイの彼女の家に婿入りしました縁は異なもの味なもの理屈では説明できない縁があり思いもよらない二人が結...

続きを読む

三宝節(アーサーハブッチャー)

2016年7月19日は三宝節(アーサーハブッチャー)でしたタイ国の全てのお寺は、早朝から多くの人々がお参りに訪れますこの日は仏陀が悟りを開き、5人の弟子に初転法輪、初説教をした日ですその5人の弟子は仏陀に帰依して5比丘となり、仏教集団が成立しましたこれを祝う日でタイでは祝日になります翌日のカオパンサーも一部では休日になります拙宅のある、地元のお寺にお参りに行きました朝6時~8時までの読経とタンブンの儀式が...

続きを読む

チェンマイのロングステイヤー

チェンマイに住む日本人タイ第2の都市チェンマイは「北方のバラ」とも称される美しい古都ですチェンマイを楽しむロングステイヤーを紹介するユーチューブ画像ですタイ国政府観光庁タイのテレビで紹介された番組チェンマイに長期滞在する日本人インタビューパーゴルフは誤訳ですパークゴルフが正式名称です公園で幅広い年代の人ができるスポーツとして、北海道十勝支庁幕別町で考案されました最近のアップロードから紹介しました、...

続きを読む

タイ カオパンサーのお祭り

カオパンサーのローソク祭り(カオパンサーは2016年は7月20日です)ローソク祭りで有名なのがタイ東北部にぎやかに華やかに、見ていて楽しいお祭りです特に、ウボンラーチャタニーのローソク祭りは盛大でチェンマイから1,000kmありますが行って見る価値が十分にありますウボンラーチャタニーの場所2015年のローソク祭りの様子です、...

続きを読む

タイ カオパンサーのタンブン

タイのスーパーマーケットではカオパンサーが近づくと巨大なローソクを売り始めますカオパンサーは、オークパンサーの日までの約3ヶ月の間、僧は仏教の修行に専念するため寺にこもりますその修行を助けるためにローソクをタンブンしたのが始まりで今でも、その風習が残っており、多くの人がお寺に奉納します写真は中学二年生担当の先生方、...

続きを読む

タイ仏教行事 カオパンサー

毎年恒例のタイの宗教行事ですタイの文化を体験できるチャンスですが、お酒、たばこ、異性についてこの期間中は、特に節度を持って対応しましょう2016年は7月20日が「ワンカオパンサー」10月16日が「ワンオークパンサー」ですこの期間だけ「3日間出家」「3ヶ月間出家」(ビジネスマンも有給で出家し、仕事は奪われません)男女とも、禁酒や禁煙の「禁欲生活」をする人も多くいますタイの男性は「出家」することで、「...

続きを読む

タイの仏教の話 四苦

仏教といえば、四苦八苦を知っている方は多いと思います四苦「生老病死」ですがタイでは「生老痛死」になっておりますタイのお葬式にこの言葉が多く出てきます生まれる苦しみ(生まれる เกิด クート) 老いていく苦しみ(老いる แก่ ゲー)病気にかかり痛い苦しみ(痛い เจ็บ ジェップ)永遠に生きられない苦しみ(死 ตาย ターイ)仏教の出発点は、「一切皆苦」と知ることから始まります一切皆(全てのことは)苦(苦しみ...

続きを読む

タイの文化に触れる 門塀に赤い服

タイの情報通は「赤い服」といえば数年前のタイ国内の政治闘争を思い出すでしょう軍事政権が誕生するキッカケになった、この闘争はいまだに解決の出口が見えませんタイの風習北タイの田舎では、門塀に赤い服をぶら下げている家があります(わが家は「タクシン派」です  という意味ではありません)魔除けと幽霊除け夜中に幽霊が来た時に、「この家には男はいません」という意味です幽霊の名前は「ピーメーマーイ」ですこの幽霊は...

続きを読む

老いるタイ

◇老いるタイ◇昨年度の国連統計によると、アジアの高齢化率(65歳以上人口比率)は、日本が25%を超えて群を抜いているが、韓国(13.1%)、シンガポ-ル(11.7%)、タイ(10.5%)、中国(9.6%)が急速に追い上げている。専門家は、タイもあと20年余りで現在の日本の水準に達すると見ている。開発途上国のタイは、低所得で高齢化が進んでおり、高齢化のスピードは日本を凌ぐ勢いである。1970年代の人口抑制政策が効果を上げ、...

続きを読む

タマパコーン国立老人ホーム60周年記念祭

◇タマパコーン国立老人ホーム60周年記念祭◇  去る10月1日、タイ国営チェンマイ・タマパコーン社会福祉開発センター(老人ホーム)の60周年記念式典が同施設で挙行されました。この施設は、堀沿いの内側道路のチェンマイ門とターぺー門の中間に在ります。身寄りの無い高齢者が対象の施設で、健常者棟と介護棟があり、入居希望者が多くウエイティング状態です。現在約100人の高齢者の人達が入居されています。国の施設ですが、政府...

続きを読む

訪問者数

プロフィール

チェンマイ介護研究会

Author:チェンマイ介護研究会
設立趣旨と理念

SCCニュースPDF版


ようこそ!
せっかく暖かい温暖なタイに移住した方が、体力に自信がなくなり、病気になったのをキッカケに帰国される方を多く見かけるようになりました。

私たちは治療より予防を目指し、自分自身で健康を管理し、もしもの時、温かい北タイで年金の範囲で、介護が受けられる仕組みづくりを目的に介護研究会を立ち上げました。

各活動は「調査」「研究」を基本とし、その結果を北タイ高齢者の皆様へ提案、提言してまいります。

名前は北タイの代表的地名である
「チェンマイ」を冠にしました。


<会の名称>
「チェンマイ介護研究会」
<設立年月日>
2013年12月26日

介護研究会では御意見、
御提案をお待ちしています。


メール送信はこちら


チェンマイ介護研究会一同