ようこそチェンマイ介護研究会へ

お知らせ
20170911

チェンマイ介護研究会の新代表に
岡 晴雄が就任しました。
引き続きよろしくお願い申し上げます。



チェンマイ介護研究会・第5回シンポジウム開催のお知らせ

201710081.jpg




ようこそ!チェンマイ介護研究会ブログへ

201705021.jpg


チェンマイ介護研究会のご案内

<会の名称>   「チェンマイ介護研究会」
<英 文 名>   「Society for the study of Care and support in ChiangMai」
<英文名略>   「SCC」
<設立年月日>  2013年12月26日
<メールアドレス> scc.chiangmai@gmail.com




記事のご案内

チェンマイ介護研究会では「SCCニュース」を中心に
皆様に情報を発信しております。
SCCニュースの過去記事はここをクリックしてください。

その他の記事については、右の「カテゴリ」の中から、
興味のある記事を選んでお読みください。









【 基本理念 】


近年、タイ北部で暮らす日本人社会も高齢化が進み、

余儀なく帰国をされる方々も多く見受けられます。

また、永住を決断され暮らしている方々も

老後の介護問題に頭を悩まされているのが現実となりました。

これら高齢化及び介護問題は身近に感じ苦慮されているのも現実です。

必ず迎える諸問題を身近に受け止めて「終焉」にどの様に

対応するかを考えた「研究活動」と、

個人の趣向(奉仕の心・敬愛の心・タイ社会の交流)でなされている

活動を尊重し、会員が共に「共感・支援」に参画できる「支援活動」の、

二つの「活動」を柱に行うことを基本理念とする。



(活動内容)

 チェンマイ介護研究会は次の活動を行っていきます。

     
1)高齢化による「介護」を基に研究活動を行う。
      
2)タイ社会との融和を目的にした「交流活動」の支援を行う。
      
3)コミュニティ活動を展開し「助け合い」環境の促進を図る。
      
4)会の活動を「広報(SCCニュース)」を基に情報提供を図る。
      
5)勉強会・研究会を定期的に開催し課題の解消に役立てる。





スポンサーサイト