記事一覧

タイ国から「遺族年金請求書」作成上の注意点

タイ国から「遺族年金請求書」作成上の注意点タイ国から遺族年金を請求する場合に、注意しなければならない事柄です ---------------------------------------------------------------(A)、遺族年金請求に当たり、最も大切な条件は1、 死亡した方によって生計を維持されていたか?2、 請求者の年収が850万円以下であるか?また、将来にわたっても同様であるか?---------------------------------------------------------...

続きを読む

SCCニュース第23号4月号

メールマガジン登録者各位 皆様、いかがお過ごしでしょうか。日本では、桜の満開の季節ですね。チェンマイでは、ゴールデンシャワーの黄色の花が満開で、見頃を迎えております。今年のソンクラーンに関して、いろいろの規制が出されており、規制の情報が出されるたびに、右往左往です。さて、今月もSCCニュース第23号4月号をお送りいたします。今月のニュースは※「活動報告」    3月の定例会報告※ 「特集」      タイ...

続きを読む

トラックの後部座席も乗車禁止に?

ニュースMタイによりますと、(MthaiNews)ピックアップ・トラックの荷台に乗車を禁止したばかりか、後部座席の狭い空間に座るのも禁止となった。理由は、座席として十分な空間が設計されていないからである。警察は「不適切な利用をする車」を捕まえて罰金を課す準備をしている。2017年4月5日、政府による事故を防ぐためにピックアップ・トラックの後ろに乗るのを禁止する措置に関し、広範な批判が起こっている。しかし、上記の...

続きを読む

在チェンマイ日本国総領事館からのお知らせ

在留邦人の皆様へ 当館における3月中の邦人にかかる犯罪等認知状況について別添のとおりお知らせします。 在チェンマイ日本国総領事館,...

続きを読む

メールマガジン「在タイ日本国大使館だより」 第156号4月号

メールマガジン「在タイ日本国大使館だより」 第156号4月号【第156号の内容】1.領事手数料(旅券,各種証明書,ビザ)改定のお知らせ2.(お申込みをされた方対象)教科書無償配布のご案内3.在チェンマイ総領事館管轄区域に在住の方が大使館で証明書を申請される場合のご注意4.4月の大使館・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ5.海外安全情報(危険情報)*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*...

続きを読む

ヒーリングアート パステル画

パステル画をご存知でしょうか?癒しのアートとして、最近注目を浴びています。初めて書いたよ。(写真)小学5年生以上(ランパーン県在住)を対象にチェンマイ在住の書家、船田明子氏に指導して頂きました。パステル画アートは見る人だけでなく書いている本人が、癒される絵画でヒーリングアートの真骨頂です。作品と書いた人たちの写真です。全員がタイ人で、初めて書きました。参加者全員の写真は撮れなくて、残念です。、...

続きを読む

在チェンマイ総領事館からのお知らせ

在留邦人の皆様 3月21日より、陸路交通法に基づく施行に係わる厳格運用が行われるとの報道がありましたのでお知らせします。 新聞等報道によれば、「警察庁長助役ウィタヤー警察中将」の発表によると、「2017年3月21日付にて交通法の新規定が官報に掲載されたことで、特に4月のソンクラーン(水掛祭り)の間、より厳しく新規定が施行される。」と報道されているところ、在留邦人の皆様には、陸路交通法が厳格に施行さ...

続きを読む

SCCニュース第22号3月号

SCCニュース第22号3月号、...

続きを読む

在チェンマイ日本国総領事館からのお知らせ

在留邦人の皆様 当館における2月中の邦人に係る犯罪等認知状況について別添のとおりお知らせします。 在チェンマイ日本国総領事館...

続きを読む

タイで医食同源虎の巻№1 麦の巻

タイで医食同源虎の巻 №1 麦の巻医食同源(いしょくどうげん)とは、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方です。タイの文化に「食べる健康法」の考え方は、日本と同様に根づいており、その方法も、洗練されており、日本よりも安価で、その食品も気軽に手に入りやすい。今回は、「麦の巻」と題してタイで販売されている麦を紹介します。麦の購入写真はスーパーマーケット「ト...

続きを読む

「チェンマイ・ラム病院の治療指示書」日本語版

「チェンマイ・ラム病院の治療指示書」日本語版日本でも延命処置に関する書類の記入が求められるようになっております。最近、日本の病院へ入院や、老人ホームへの入所の際に「延命処置に関する意思確認書」や「終末期医療の事前指示書」という名前の書類への記入を求められることが増えてきました。これらの書類は、患者が意思表示できなくなった場合に、その意思を尊重した治療を行なわれるために必要となるものです。簡単にいえ...

続きを読む

タイから日本へ郵便物を出す

タイから日本へ郵便物を出す手紙やはがき、書類など送りたいときに、郵便局を使います。普通郵便なら3バーツ程度ですが、タイの郵便事情はかなり心配なところがあります。「現況届」など、大事な書類や失くしたくない荷物を送る場合は、「書留郵便」や、「EMS(国際スピード郵便)」が安心です。例)現況届を書留で日本に出した場合の金額は84バーツ(約260円)でした。 ไปรษณีย์(プライサニー)郵便局から郵送依頼 郵便局のカ...

続きを読む

メールマガジン「在タイ日本国大使館だより」 第155号3月号

メールマガジン「在タイ日本国大使館だより」 第155号3月号【第155号の内容】 1.タイ入国に際してのご注意(免税品の持ち込み) 2.3月の領事出張サービス実施予定 3.戸籍記載事項証明ご申請の際の注意事項 4.3月の大使館・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ 5.海外安全情報(危険情報)*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*1.タイ入国に際してのご注意(免税...

続きを読む

非居住者は日本へ送金できない?

2017年2月に帰国したAさんの話です。チェンマイの銀行から1月に日本の自分の口座に送金しました。帰国して、自分の口座を確認した所、銀行から「マイナンバーを提示してください」と言われ慌てました。市役所に住民登録して「マイナンバーをすぐに発行して」と頼みましたが、「早くても2週間かかる」とういうつれない返事です。Aさんは、65歳のとき、チェンマイの気候を気に入り「チェンマイに骨を埋める」覚悟で移住してきまし...

続きを読む

すでにあるものへの視点—タイの高齢者ケアからの学び—

タイの高齢者問題を研究取材に来た東京大学の麻田玲さんから投稿記事をお寄せいただきました。(チェンマイ介護研究会も取材に協力をいたしました。)すでにあるものへの視点—タイの高齢者ケアからの学び—と題して、タイにおける老人介護を取材したレポートです。下記URLから記事を見られます。http://www.nippon.com/ja/features/c02812/興味のある方はご一読ください。、...

続きを読む

訪問者数

プロフィール

チェンマイ介護研究会

Author:チェンマイ介護研究会
設立趣旨と理念

SCCニュースPDF版


ようこそ!
せっかく暖かい温暖なタイに移住した方が、体力に自信がなくなり、病気になったのをキッカケに帰国される方を多く見かけるようになりました。

私たちは治療より予防を目指し、自分自身で健康を管理し、もしもの時、温かい北タイで年金の範囲で、介護が受けられる仕組みづくりを目的に介護研究会を立ち上げました。

各活動は「調査」「研究」を基本とし、その結果を北タイ高齢者の皆様へ提案、提言してまいります。

名前は北タイの代表的地名である
「チェンマイ」を冠にしました。


<会の名称>
「チェンマイ介護研究会」
<設立年月日>
2013年12月26日

介護研究会では御意見、
御提案をお待ちしています。


メール送信はこちら


チェンマイ介護研究会一同